口唇ヘルペス撃退マニア

banner

口唇ヘルペスについて

Pocket
Share on reddit
Share on LinkedIn
LINEで送る

もう既に感染しているかもしれません…

 

皆さんは「口唇ヘルペス」という病気をご存知でしょうか?

これは、唇やそのしゅうへんが赤くなってしまったり、かゆみや腫れ・痛みなどを伴う病気です。

たいした事は無いと思う人も居るかも知れませんが、第三者を感染させてしまう可能性が高いものですので注意が必要です。

ヘルペスは、ウイルス性のものですのでタオルからでも感染することがあります。

日本人の10人に1人がかかっているといわれるくらいに広く知られています。

もちろん、感染から自分もかかってしまうというケースもありますが、ストレスなどからもウイルスに入り込まれてしまいます。

治療に関しては、基本的には投薬治療です。

抗菌剤などの飲み薬や塗り薬などを利用して治療をします。

一般的に利用されているのは、アシクロビルといった薬剤が多いようですが、病院によっては多少使用する薬剤も違ってきます。

もし、不安であれば薬剤の説明などをキチンと受けておくとよいでしょう。

症状そのものは耐えられないものではない・・・という事が多いのでどうしても病院に行かずに放置をしてしまう人が増えてしまうようですが、安直に考えていると様々な人に感染させてしまいますので、違和感を覚えたらすぐに皮膚科などに行くようにしましょう。

 

口唇ヘルペスの症状など

 

皆さんの中にも、唇の周りに赤いブツブツが出来て気になるケースがあったかもしれないですよね。

赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みが更に伴えば、やっぱり何か異変が起こったと察するものです。

これが口唇ヘルペスなのです。単なる吹き出物ではありません。

非常に疲れている時とか、ストレス溜めてる時に起こる率が、高いと言われているものです。

しかし、性感染症にかかったことに気づき、早い対応を取れば、それだけ早く治ると言われているのです。

そのためには口唇ヘルペスとは一体どんな病気か理解する必要があります。

そして、日常生活で常にその可能性を注意していただきたいですね。

口唇ヘルペスと知らず、その症状に悩まされている人たちも多いようです。

ヘルペスが症状となって現れて、また消えてまた再発を繰り返し、あまりそれ以上重い症状も見せないためです。

しかし、これも間違いなく口唇ヘルペスということです。

そういう数を考慮すれば、実際には性病などにかかっている人たちは、非常に多いと言わざるを得ないです。

日本人の場合、10人に1人が口唇ヘルペスにかかっている、かかったと言われています。

実際に症状が出ないなら、単純ヘルペスウイルスに感染しているという人はもっと多い訳です。

実際には半数程度の人たちがヘルペスウイルスを引き受けているのです。

ただ、自分がヘルペスウイルスに感染していることに気付かないだけです。

既に子供の頃にヘルペスウイルスに感染して免疫が出来ている人たちほど再発しても軽症とは言われています。

ヘルペスウイルスは、大人の初感染が重い痛みを伴うと言われています。

2014年8月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Copyright(c) 2014 口唇ヘルペス撃退マニア All Rights Reserved.